保険会社との交渉

治療が終了し、自賠責調査事務所による後遺障害等級認定の判断がされると、加害者側の任意保険会社から損害賠償額の提案がなされます。

損害賠償額算定の基準としては、(1)自賠責の基準、(2)任意保険の基準、(3)裁判所の基準の3つがあり、一般的には、(1)<(2)<(3)の順に高くなります。当然、加害者側保険会社は(2)任意保険の基準で損害額を計算して提案します。

また、基礎収入、後遺障害の残存期間等についても加害者に有利な提案をされることもあります。

更には、被害者の方に過失がある場合には、被害者の方が主張される過失割合より大きな過失割合を主張されることも多々あります。

当事務所にご依頼いただいた場合、裁判基準に従って交渉することはもとより、被害者の方の側に立って交渉します。

関連記事

交通事故の法律相談のご予約

御予約受付:0120-967-330(平日 午前9:30 ~ 12 時、午後1時~ 5:30)

フリーダイヤルで繋がらない場合は 06―6226―5535まで

  • 初回の相談は無料着手金無料
  • 相談予約で夜間・土曜面談対応
  • 当日・前日でも空きがあれば面談対応

土曜相談会実施中

毎月1回、土曜日に相談会を行います

初回1時間無料(予約制)

詳細はここをクリックしてください

アクセスマップはこちら

交通至便 淀屋橋駅1分

OSAKA ベーシック法律事務所

【住所】

〒541-0042
大阪市中央区今橋 4丁目 3番 6号
淀屋橋 NAO ビル 3階

【交通】

地下鉄御堂筋線・京阪電鉄
「淀屋橋」駅 10番出口徒歩 1分

対応エリア