成年後見人選任が必要な被害者の方へ

1.成年後見人選任が必要な場合

交通事故の加害者に損害賠償金の請求を行うには、被害者ご本人に意思能力が必要です。しかし、意思能力が低下してしまったため、自分では弁護士に依頼できない被害者の方がいらっしゃいます。

このような方の場合、家庭裁判所に成年後見人選任の申立を行い、成年後見人から弁護士に依頼していただくことになります。例えば、成年後見人に家族の方を選任してもらい、家族の方が成年後見人として弁護士に依頼し契約を結ぶのです。

2.成年後見人選任の手続

当事務所で成年後見人選任の手続を行う場合には次のような流れになります。

(1)当事務所でのご相談

(2)必要書類の準備

(3)家庭裁判所に後見人選任の申立

(4)家庭裁判所による審理(即日事情聴取など)

(5)後見人選任

3.弁護士費用

当事務所に交通事故の損害賠償請求をご依頼いただく場合には後見人選任申立の弁護士費用は無料とさせていただきます。

ただし、加害者が任意保険に加入している場合に限定させていただきます。

実費は別途いただきます。

成年後見の詳細につきましては、当事務所のコーポレートサイトの成年後見をご参照ください。

関連コラム

交通事故の法律相談のご予約

御予約受付:0120-967-330(平日 午前9:30 ~ 12 時、午後1時~ 5:30)

フリーダイヤルで繋がらない場合は 06―6226―5535まで

  • 初回の相談は無料着手金無料
  • 相談予約で夜間・土曜面談対応
  • 当日・前日でも空きがあれば面談対応

土曜相談会実施中

毎月1回、土曜日に相談会を行います

初回1時間無料(予約制)

詳細はここをクリックしてください

アクセスマップはこちら

交通至便 淀屋橋駅1分

OSAKA ベーシック法律事務所

【住所】

〒541-0042
大阪市中央区今橋 4丁目 3番 6号
淀屋橋 NAO ビル 3階

【交通】

地下鉄御堂筋線・京阪電鉄
「淀屋橋」駅 10番出口徒歩 1分

対応エリア