144 保険会社が廃車0査定の全損車両を引き取り、業者に売却して解決した事例

 

事故態様 自動車と自動車の追突事故
被害内容 人損・物損
解決方法 示談
解決結果

全損車両の時価額や代車費用の期間が問題になりましたが、過去の希望小売価格の金額を調べて、それを前提での金額で交渉した結果、最終的に人損物損をあわせて約100万円での解決となりました。また、全損車両の廃車費用とスクラップ代を比べて保険会社が廃車0査定としましたので、全損車両を引き取って、業者に売却してもかまわないか確認したところ、認めてもらえました。そのまま知り合いの業者に売却して、売却金を依頼者が取得することができました。

コメント

普通の車屋さんに全損車両の処分をお願いすると、スクラップ代が発生しても廃車費用でトントンになることが多いと思います。全ての事案で利用できるわけではありませんが、車屋さんを通すことなく、専用の業者に直接持ち込むと売却できることがあります。全損車両で揉めている事案では、交渉の材料にもなります。

 

交通事故の法律相談のご予約

御予約受付:06-6226-5535(平日 午前9:30 ~ 12 時、午後1時~ 5:30)

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談で法律相談をお申込みください。

  • 初回の相談は無料着手金無料
  • 相談予約で夜間・土曜面談対応
  • 当日・前日でも空きがあれば面談対応

土曜相談会実施中

毎月1回、土曜日に相談会を行います

初回1時間無料(予約制)

詳細はここをクリックしてください

病院出張相談(初回無料)

交通事故で入院中の被害者の方へ

詳細はこちらをクリックしてください

アクセスマップはこちら

交通至便 淀屋橋駅1分

OSAKA ベーシック法律事務所

【住所】

〒541-0042
大阪市中央区今橋 4丁目 3番 6号
淀屋橋 NAO ビル 3階

【交通】

地下鉄御堂筋線・京阪電鉄
「淀屋橋」駅 10番出口徒歩 1分

対応エリア