交通事故による損害 通院のための交通費

 交通事故により傷害を受けた時、治療のために病院に通うことになります。交通事故による傷害の治療費は損害として賠償請求できるのは当然ですが、病院に通うための交通費も損害として賠償請求できます。

 

1 請求できる額

賠償金として請求できる額は、原則として実費です。バス等の公共交通機関を利用した場合は、そのバス代等を請求できることになります。自家用車で病院へ通った場合は、ガソリン代として、だいたい、1キロあたり15円を基準に、家から病院までの距離に応じて請求することになります。

2 タクシー代

  タクシー代も必要性・相当性があるのであれば、認められます。タクシー代の支出を表す領収書等はしっかり保存しておきましょう。大阪地裁平成7年3月22日判決のように、病院に通うために公共交通機関を使用するのであれば、交通事故で足を負傷した状態にもかかわらず1時間徒歩で歩かなければならないことから、タクシーの使用は必要であったとして約235万円を損害として認めた例もあります。

  ただし、タクシー代が病院に通うための交通費として損害に認められる場合があるとしても、あくまで無制限に認められるわけではありませんので、無闇に使用するのはさけましょう。(弁護士中村友彦)

3 関連記事・コラム

交通事故による損害 通院のための交通費2

通院のため以外の交通費

 

交通事故の法律相談のご予約

御予約受付:0120-967-330(平日 午前9:30 ~ 12 時、午後1時~ 5:30)

フリーダイヤルで繋がらない場合は 06―6226―5535まで

  • 初回の相談は無料着手金無料
  • 相談予約で夜間・土曜面談対応
  • 当日・前日でも空きがあれば面談対応

土曜相談会実施中

毎月1回、土曜日に相談会を行います

初回1時間無料(予約制)

詳細はここをクリックしてください

アクセスマップはこちら

交通至便 淀屋橋駅1分

OSAKA ベーシック法律事務所

【住所】

〒541-0042
大阪市中央区今橋 4丁目 3番 6号
淀屋橋 NAO ビル 3階

【交通】

地下鉄御堂筋線・京阪電鉄
「淀屋橋」駅 10番出口徒歩 1分

対応エリア